腸内環境を整える方法など

食物繊維やオリゴ糖(プレバイオティクス)は腸内細菌のエサとなり善玉菌だけを増やします。

 

大腸の機能は、食物繊維があることを前提として成り立っているという話もあるぐらいですので、しっかりと摂取していきましょう。

 

 

食物繊維の摂取に関して注意すべき点は、食物繊維が大量に摂れるということで「野菜は火を通して食べよう」ということが言われてきました。

 

しかし、これは気をつけないと「過食」につながりますし、野菜を加熱すると「酵素」が失われてしまうという欠点があります。

 

ですから、野菜は生でも食べ、果物、海藻、きのこなどを多く食べるように心がけましょう。