腸内環境を整える方法のあれこれ

断食・腸内洗浄・抗生物質について

断食・・・断食は内臓を休ませるために良いという意見が多いです。ただ、断食はかなり難しいと思うので(下手をすれば摂食障害にもなりかねない)やるのであれば専門家のもとでやったほうがいいでしょう。

 

玄米食・・・玄米食は、昔の日本人は白米(栄養がなく血糖値も上がる)を食べず、食物繊維と栄養がたっぷりで消化に時間のかかる玄米を食べていたので健康だったということで、取り入れるべきだという声が多いです。僕も、なるほどと思い玄米を取り入れた食生活をしていた頃もありました。でも、気をつけなければいけないことは、我々は玄米を消化できるほどの消化力を持ち合わせていないことが多いということです。ですから、玄米食を取り入れるならほかの腸内環境正常化手法をやり終え、腸がかなり健康になったあとがよろしいかと思われます。

 

腸内洗浄・・・腸内洗浄に関しては、一時的に腸内環境を荒らしてしまうというデメリットはありますが、便秘がひどい人などには必要な処置です。ただこれも、やるのであれば専門家の指導のもとやるべきでしょう。

 

抗生物質・・・腸内細菌の天敵といっても過言ではありません。できる限り使わないほうが腸のためです。

 

以上4点に関しては、けっこうリスクを伴うもので、専門家の意見を聞いて判断していくべきことだと感じました。